日向坂で会いましょうを見ているのが一番楽しい

最近の三番組のイメージ。

 

<乃木坂工事中>

最近はおとなしいイメージ。作り上げたブランドを壊さないようにしながら、その枠の中で頑張っている感じ。少し閉塞感あり。

ロケも行っているしジャージ企画も多いんだけど、守りに入っている感じがする。

最近でめっちゃ面白かった回というと絶叫部の時まで戻っちゃう。箱のふたを開けると不意打ちで大きな音と花が舞うって企画。たしか西野七瀬がいたから去年だね。

その後に全員で沖縄行ったり、阪口珠美がスカイダイビングをやってたりと金があるんだなぁとは思うんだけど、、、、、。

 

築き上げたブランドに自信持ちすぎなのかも。それが四期生の楽曲によく出ている。「三番目の風」は”ぶち壊せ!”がよかったけど、「四番目の光」は”あの人達みたいになりたい!”だもんなぁ。

自分たちでそれを言っちゃっちゃあ、、、

 

<欅って書けない>

温室育ち感のある次姉。それだけに声が小さいメンバーは声が小さいです。だからこそ少数にしてピックアップする必要があるからできた企画がペアロケなのかな?でもペアロケは好きです。

個人的には推しなのもあって土生瑞穂ヒューチャー回が好きです。ハーブさん大好き。

最近ではペアダンジョンが好きだったなぁ。人間側だった山崎天が「飛び跳ねているのが楽しそうだったから」という理由でゾンビに参加しちゃったのとか面白かったです。ペアだった石森虹花が必死に止めているお姉ちゃん感も好きです。

 

<日向坂で会いましょう>

まだまだ”確固たる流れ”のようなものがないのでどこに流れていくか分からなくて楽しい。ちょっとだけ”困ったときは井口眞緒”感がありますが。

乃木坂46ほどのブランドがなく欅坂46にはない前のめり感が見てて楽しいです。

 

キャプテン佐々木久美の背中が大きいんです。あ、実物的にではなく存在感的にね。「私についておいで!感」や「私がここまでやってるんだから多少無茶しても大丈夫!感」があります。

オードリーがいるから佐々木久美が安心して小汚いことを始めることがありますが、いとこのおにいちゃんに甘えている感じがあって好きです。乃木どこ初期の白石麻衣の黒い涙事件を思い出します。

 

最近では野球回が面白かったなぁ。スタジオで撮影用のセットの範囲よりもちょっと外れて大きくスタジオを使ってたのが面白かったです。ホームラン三連発はすごかった。

    ----

ああ、書いててなんとなくわかってきた。乃木坂工事中は後輩たちが「変なことしたら”品がない”って先輩に怒られそう」と委縮してそうで、欅って書けないは温室育ちゆえの積極性のなさが出ている。日向坂で会いましょうは先輩もいなければ前に出るってことも知っているメンバーだから伸び伸びやっているのかもね。それが見てて楽しいのかも。

 

白石麻衣の黒い涙事件:日村が生駒里奈の洋服を買うロケに着いてきた白石麻衣ともう二人(+1)。生駒里奈の服を見たてず好き勝手に自分の服を選ぶ白石麻衣たちに日村は「あっち向いてほいで勝ったらそれを買ってやる。だからロケに参加しろ」と危険な賭けに出ます。一人目二人目が日村に勝って洋服をゲットしました。流れ的に負ける気がしない三人目の白石麻衣でしたが瞬殺されました。その瞬間、白石麻衣が崩れ落ちて泣いてしまいメイクがはがれて黒い涙が流れました。そして白石麻衣が言ったセリフが「おとなげないよー!」。親戚に甘えるような信頼感が見えて面白かったです。

 

二期生特集は伊藤かりん卒業にわざと間に合わせなかったのか。

16日の乃木坂工事中は二期生を特集した回でした。それまでもどうにか二期生にスポットライトを当てようとしたことはありましたが、うまくいきませんでした。どうしても一期生の方が引きがあるからです。

番組で二期生の扱いは確かに不遇でした。「二期生の闇」部分ですね。

二期生が入ってきたのは、一期生もスタッフがまだまだガムシャラに乃木坂46の色を探して着色しなくちゃいけない時期でした。自分たちが手探り状態だったのに新しい無色の子たちに手が回らなかったというのが本当のところでしょう。

ちなみに三期生が入るころには乃木坂46にははっきりとしたブランドができていました。だから思い切った動きができました。四期生も同様です。

三期生も四期生も乃木坂46というブランドに入った新しい子たちとしてグラビアなどで活躍していますね。

でも二期生が入ったころはそうじゃなかった。大エース白石麻衣を売らなくちゃいけなかったんです。乃木坂46のフロントが認知され、他の子たちにバトンが回ってくるころには二期生は古参側になっていました。

 

バレンタイン企画や絢音ちゃんを笑わせろ企画を経て、ようやっと二期生がメインの企画と相成りました。

話がそれますが、後輩から先輩にチョコを上げるバレンタイン企画は見事な企画だと思う。後輩の一人が前に出てチョコをもらえると思っている先輩が数人出てきて理由を話す企画なんです。

TV慣れして自由に動ける先輩がその後輩のことを語りまくるというフォーマットであり、まだ動きの硬い後輩がしゃべりもしていないのにピックアップされているのはすごいなと。

 

んで今週の話なんですが。二期生にスポットライトを当てるのはいい。だが、どうして伊藤かりんが卒業した直後なのか。

メンバーやスタッフからかなり惜しまれつつ卒業していったママこと伊藤かりん。その影響力は同時に卒業した斉藤優里を大きく引き離します。各メンバーがブログで二人の卒業に触れていますが、文量が明らかに違う。

斉藤優里推しとしてはつらいところですが、乃木坂46で咲いた斉藤優里乃木坂46の根になった伊藤かりんの違いということにしましょう。メンバーが世話になったのは根の方だよね。

伊藤かりんってなんとなくだけど、卒業に当たって二つのことをスタッフにお願いしてそうなんでしょうね。

・メンバーを必ず一度は選抜に入れて試すこと

・二期生のピックアップ

伊藤かりんの最後の挨拶をアンダーライブと乃木坂工事中で二度聞きました。両方とも選抜には入れなかったことと選抜に入ったらもう一つ違う世界が開けたんじゃないかということ。悔しさは表には出してなかったですね。

自分は選抜に入ったことがなかったけど、他の子たちならまだ間に合う。そこらへんも効いて鈴木絢音渡辺みり愛の初選抜が続いたんじゃないかなぁ。もちろん本人たちの努力があってのことだけど。

 

んでね、なぜ二期生特集を伊藤かりん卒業に間に合わせなかったのか。ひょっとしたら自ら辞退したのではないでしょうか。「自分の時間を他の子たちに回してあげてください」と言った可能性まであると思ってます。

ただ、堀未央奈新内眞衣が回していたけど、どちらかが伊藤かりんである姿が見たかったよ。

※ところで山崎怜奈って15歳で加入だったんだね。アイドル活動しながら慶応大学に受かっちゃいますか。不遇時代に仕事がないから受験勉強に集中できたのかアイドル活動をちゃんとやりながら受験勉強をしたのか。ま、私とは地頭が違うのは間違いないですが。もともとは舞台の人らしいからwikipediaにも48pediaにも載っていないお仕事を沢山してそうだけど。

「今が思い出になるまで」の特製ポスター交換をしに行ってきました。3時間半かかりました。

f:id:frederica2014:20190427131637j:plain.行ってきました。令和の初日に幕張メッセへ。

考えが甘かった、、、、、

 

大阪・東京・名古屋で一日しか交換できない鬼仕様です。

んで、初回限定版って十万単位で売れたんでしょ?そりゃこうなるわな。

f:id:frederica2014:20190502001709j:plain

f:id:frederica2014:20190502001724j:plain

1列12人。Ⅰキロ以上の行列ができている。1mに3列として、、、、、

12*3*1000、、、、、3万6千人!?そんなにいや、いたよ。3.5万人いた。というか、5万人いたといわれても信じるよ。

そりゃ交換するまでに3時間半かかるよ。

 

幕張メッセまでの15kmを走った後の3時間半の立ちっぱなし。

地獄だったよ、、、、。でも水分を取ってなかったことが功を奏しました。おしっこしたいと思わなかった。

 

さてそんな苦労をしてもらってきたポスター。4等の十枚券が当たって、十枚もらってきました。

f:id:frederica2014:20190502002237j:plain

ポスターを張る習慣がないんだけど、これどうしよう?とりあえずはりまくるか。

 

幕張メッセから出ると雨が降ってました。裸のポスター10枚を持ち帰るのはなかなか苦労しました。でも1枚を持ち帰るより楽だったかも。10枚重ねると紙に硬さが出てくれるので。

図面ケースをもっている人が少なからずいました。私のように裸で持ち帰るのではなく、ポスターへの配慮ができている方々だとは思います。ですが、それをしょった状態で体を動かさないようにしてください。周囲の人たちにポコポコあたります。

 

 

 

 

今が思い出になるまでを買いました。

今が思い出になるまで を買いました。

 

 

色々ついてきたよ。生写真は絢音ちゃんでした。フォトブックにはいつもと違うセクシーゆったん。

f:id:frederica2014:20190427131604j:plain

f:id:frederica2014:20190427131622j:plain

f:id:frederica2014:20190427131637j:plain

f:id:frederica2014:20190427131653j:plain

開封したのが4/27になってしまいましたが、近所のコンビニに届いていたのは4/23前。どうやら第一回ファン感謝祭スペシャルイベントの抽選権があったのに参加し損ねたらしい。二回、三回は忘れずに参加しよう。

 

5/1に幕張メッセに行けば特製ポスターをもらえるらしい。自転車で、、、いや、ポスターを持って帰るなら自転車じゃ行っちゃだめか。

 

内容のレビーは後程。