【欅坂46】欅坂46の9thシングルが発売延期に。平手友梨奈の高み。

あんまりネガティブな噂に付き合う気はなくこのブログの記事を書いてきたんだけどね、
ヤフーニュースに取り上げられてました。 

欅坂46の9thシングル(タイトル未定)の発売日が延期となった。

9thシングルは当初今冬リリースが予定されており、表題曲のフォーメーションが初の選抜制度が採用されること、センターは平手友梨奈で2期生からは7名抜擢されることが決まっていた。グループのオフィシャルサイトでは「制作を進める上でより良い作品を追求して行きたい」と延期の理由についてアナウンスされている。

欅坂46の9thシングルが発売延期に - 音楽ナタリー

 
フォーメーションが発表されたのは7月でした。それをけやかけで放送したのが9月。撮影から放送まで時間がかかるもんなんだねって思ったのを覚えています。
その後に新曲の話を一切聞かずどうしたのかなーとおもっていたら、一時期からメンバーが出演するラジオで「この冬にシングルを発売する」みたいなことを連呼してました。”年内”ではなく、”この冬”です。
その時点で何かあったのかとは思ってましたが、タイトルも発売日も発表されてないものを延期と発表。

噂を信じるなら

噂を信じるなら「歌もPVも全て撮り終えたが平手友梨奈が首を縦に振らなかった」だそうな。本当かどうかは知らないけど、納得できる程度の信ぴょう性はある。
秋元康や今野義雄などの大人たちは商売が最優先。メンバーは平手友梨奈の信者かチャンスを待つ人たち。二期生に至っては初めての楽曲。平手友梨奈のこだわり以外に楽曲発表を嫌がる人が見えない。二期生楽曲とかあったろうに、次のシングルで出てくるんですかね?時期が外れちゃったからっておシャカにしたりするんですかね。

噂を信じるなら平手友梨奈はセンターの重圧とは生駒里奈と違う付き合い方をしているらしい。背負っているプレッシャーではなく自分が表現したい高みに周囲がついてきてくれない苦悩を感じているのかも。
ただ、その高みを望む平手友梨奈を誰が作ったかといえば周囲なんだよね。黒く鋭くかっこよく「大人に屈せずに自分を通せ!」とうたわせてきたのはファンを含めて周囲の人間です。繰り返し歌い踊れば、基本人格になっていくわなあ。
今の平手友梨奈がお笑いが好きだったあの頃のように「♪腕のほーねを つーなぐ関節 ひーじぃ! ひーじぃ!」と踊ってくれるようには思えないよ。

www.youtube.com

作り直し?

改めて発売日延期を発表したってことはサラから作り直しなんですかね?フォーメーションも含めて。、、、あ、フォーメーションか。9thのフォーメーションって平手友梨奈の両脇を2期生が固めているんだよね。それは商売的な理由です。本当はセンターにしてお披露目したいけど平手友梨奈は動かせないから両脇においた。でも本格的にダンスを始めて一年弱の女の子じゃ平手友梨奈の求める高みに到達しなかったのかもしれませんね。
ちょっと前にも書いたけど、よく見てみるとダンスをずっと踊っているのは平手友梨奈だけだったりする。それが正しい形だとは思わないけど、そのまま行くなら他はどこに誰がいても大して変わりはないんだけどね。

 

メンバーの身の振り方

ただ、メンバーがどう考えるかは興味がある。心配というか興味がある。卒業した何人かの理由は欅坂46が自分が輝ける場所ではないと決断したからだった。

道を平手友梨奈とともにと考えるもの、アイドルの本業は置いといて次のステップのために欅坂46の看板を使うために残るもの、ひとまず欅坂46にいればお金が入ってくると思うもの、そして平手友梨奈の気高さは素敵だが自分は別の道を歩こうと思うもの。
不安定な商売だから「ここにいれば安全」という考え方は危険だけど、他の考え方は背中を押したい。特にメンバーの中で立場があるメンバーも立場を忘れて個人に戻り、自分の先を考えてほしいなあと思う。


#欅坂46 #平手友梨奈 #秋元康 #今野義雄 #生駒里奈